真裕ライフクリエイトが教える、無料の「お金の基礎知識講座」

日中、これだけ気温が上がると
家で何かしているより、外に出かけた方が気分がよいですよね?
そう思い、本を持参して
少し離れてはいるんですが
市内にある若里公園へと車を走らせました。

途中、ビックハットという施設を通過するんですが
何でか・・・すごく人が多いんです。
気になったので、ビックハットでのイベントを検索してみると
バックナンバーという
メジャーバンドのコンサートが開催されるということで
納得です。

恥ずかしながら
まだミュージシャンのコンサートには行ったことがないので
いつか観にいってみたいなぁ・・なんて。

みなさん如何お過ごしですか?
真裕ライフクリエイトの小松です。

以前、ある知人に久しぶりに会いまして
名刺を渡したんですが
知人は裏書のFPというのを目にして

「保険を始めたんですね?頑張ってください」

と言われたんです。

この時
FPっていうのは、一般的に保険業というイメージが強いんだな
というのを、強く感じました。

人生において、保険て結構重要なポジションだっていうことは
それは勿論なんですけれど
あえていえば、人生はお金と切り離せないものであり
その都度の年代だったり、世代での人生の問題解決のプロがFPですよって
これから、そういう認識をしてもらえるように
僕は僕なりに情報を発信していかないといけないなと
見えない誰かに肩をポンとたたかれた感じでいます。

僕たちは有無を問わずに
生まれてから学業を学び
社会に出てから本格的にお金と向き合いますね?

学業に専念している時分というのは
友達関係や勉強の事で悩むだけで
お金についての不安や心配ってほとんど意識してなかったと思います。

しかし
社会に出て、いざお金と向き合ったとき
このお金にまつわる問題が、果てしなく続くとは
誰も予想していなかったのではなでしょうか?

欲しいモノが買えるし、ワクワクが止まらず
欲求はどんどん膨らんでいきます。

一つのモノを購入すれば
さらに良いモノが欲しくなり
みんなが持っているモノが欲しくなり
さらに出費が大きくなる。

趣味を持たなければ
なんだか人生つまらないだろうと思い
いざ色んな事に手を付けてみるのだけど
趣味だってお金がかかる。

会社のため、同僚とうまく付き合っていくため
ちょっとした飲み会にも参加するけれど
やっぱりお金がかかる。

色々悩んで
ちょっと気晴らしにショッピングにいっても
一人でストレス発散のために飲みに行っても
それだってお金がかかる。

こうやって見ていくと
やっぱり人生とお金ってセットなんだなって思います。

そして
そのために仕事もしている。
しかも、生まれた時から
もうすでにその道筋って、ある程度決まっている。

僕はあなたにこう問いかけます。

「はたして、そんな人生に意味があるのか・・」

死ぬまで、お金と向き合っていかなければならないんですが
うまく付き合っていかないと
死ぬまでお金で悩む事になってしまうんですね。

そこで
やっぱりお金の知識
いわゆる「ファイナンシャルリテラシー」というものを
これから誰もが身につけなければならないと感じています。

お金の本質もそうですが
自分自身のお金に対する意思や考え
これもすごく重要です。

もし仮に
いまからお金に対する考えが変わったとしたら
将来生活が変わっていると思いますか?
それとも今のままでしょうか?

10年後、20年後
ずっと変わらずに悩んでいるんでしょうか?
それとも、毎日笑って過ごしているでしょうか?

知らない知識の習得というものは
生き方そのものを変える事があります。

しかも、このお金に関する知識というものは
ずっと人生にかかわるものですから
尚更知っておくべきだと思っています。

真裕ライフクリエイトでは来年まで
人生においてのお金との関わり方についての相談を無料で受け付けているので
気になる方は、メールで気軽にご連絡いただければ僕も嬉しいです。

アドレスは
jikokaikaku.com@gmail.com