人生とリスクの関係とリスク回避の方法

何も投資のお話だけではなく
リスクって、人生には付き物という事はご存知でしょうか?

身近な所で、「習慣」がわかりやすいと思います。

習慣というと、自分にとって価値があると思った事が無意識で刷り込まれていき
ほぼ同一の状況によって発動されるものですが
リスク回避の面でも説明ができます。

リスクと聞くと、「危険」と考えてしまいますが
本来は「将来的な不確実性」、どうなるかわからない、予測が立てづらいといった意味でしょう。

さてこの習慣というもの、自分に価値があることが定着するわけですが
価値も本来であれば、不確実なものですよね?

しかし何度も何度も繰り返す事で
「確実にこれくらいの価値は受け取れる」と判断していて
確実性のはっきりしない行動をして、対価が受け取れないかもしれない事を考えれば
少なくとも対価が確実に受け取れる方がいいわけで
習慣形成はむしろ、リスク回避では納得がいく人間の本質とも言えるでしょう。

だからこそ
一旦形成された習慣というものは、なかなか手放せないですし
新しい行動への一歩は難しいと考えます。

こういった状況で、仮に習慣を変えようとする場合
対価「リターン」を確実に受け取れるならば
リスク回避の手段を変えても大丈夫であり、習慣は変えられるような気がします。

その場合は、リスクそのものを自分が把握していなければいけませんが
そのうえで手段が何種類あるか、手段において時間はどの程度必要になるのか
費用はかかるのか?かかる場合はどの程度かかるのか?
その手段と時間を総合しても対価は上回るのかが重要になってきますが・・・。

少し習慣とリスク回避についてお話をしましたが
習慣に限らず、人生においてこのリスクはついて回るものです。
常に周囲より、リスクを抑えた人生を生きられれば
相対的にも、主観的にも人生の満足度は上昇しますし
「思わぬ失敗」と感じる出来事を未然に防ぐこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA