今までの考えに囚われなくてもいいんじゃない?

4月も下旬になりようやく暖かさが戻ってきて
僕の好きな季節がやってきたなぁと嬉しく感じます。

さて、最近思うんですが
自分の今までの考え方ってとても大切ですけれど
大切だからこそ、新しい考え方にチェンジするのは怖いものですよね。

僕は仕事に対しては
昔から一貫した考えを持っていて
それはそれで上手くいってきたと思っています。

でも最近になって、それが徐々に変わってきて
その変わり始めって、とても複雑な気持ちがあったんですが
いざ変わってみると、「あっ、なんか楽しいな・・」って思うようになったんです。

以前は仕事中に私語が多いとか
暗黙のマニュアルに沿っていないとかって
僕の中では「仕事中に遊んでいる」とか
「本来の仕事をしていない」だとか決めつけちゃっていましたね。

でも
「楽しみながら仕事をする」っていう考えもあるんだなって。

当然ながら、何かが起きて
誰のせいだ、私語をしていたからだとか
マニュアルに沿っていないからだとか・・
最終的な責任問題は重大になってきますけれど
そんな事ばから考えて仕事をしていたら
ほんとに100%の能力がはっきできるのかな?なんて思います。

僕たちは機械じゃないんですもん。

真剣にならないといけない時もありますけど
みなさん、そんなの雰囲気でわかるから
そういう時はビシッと真剣になって
それ以外は楽しむ姿勢でもいいんじゃないでしょうか。

とはいえ
「楽しむ」と「ふざける」は違いますので
その辺は一線を引いてくださいね。

ということで
見方だったり、捉え方、考え方を変える事で
一日、一日が違ったものになります。

今までの考え方って
小さい頃に、たまたま

「この箱にそれぞれ番号の書かれた小さなボールがあるよ」

そこに手を入れて、たまたま取り出したボールを
ずっと大切に持っているだけで
でも人生を面白く、楽しくさせてくれるボールは
まだまだ沢山あるんです。

数あるチャンスに巡り合って
違うボールを取り出す事に積極的になれるか
恐怖や不安で他のボールを取ることをためらうか。

変なボールを引いてしまったら
また元のボールにすればいいだけです。
そしてまたチャンスが来た時にボールを取りだし
そっちが良ければ変えればいいだけだと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA