貯蓄体質になるには、何が必要か?

今日はですね
今まで貯蓄が全くできなかったけれど
貯蓄がうまくいく、そういった体質になるには
どんな事が必要なんだろう?
といったお話をしようと思います。

みなさんの人生のお手伝いをする
真裕ライフクリエイトの小松です。

さて
お金を貯めていくことって
今後の老後を考えた時には必要不可欠なのかもしれませんが
そもそも老後の生活のためという人は
案外少ないのかもしれませんね。

というのは
人には欲求があるからです。

そもそも
欲求が何のためにあるのかというと
自己が現時点だったり、将来的に満足するためなのですが
欲求を解消するためにはお金が必要となります。

生きていれば
その都度、欲求が出てくるわけですから
これから貯蓄を考えているのであれば
それに勝る、目的が重要になってきます。

目的がなく
ただ単にお金を貯めようという考えは
都度の欲求に負けてしまうこともあり
少しずつ貯めたお金を
「このくらいなら」と使ってしまうこともあるでしょう。

そうならないように
貯蓄をする上では、必ず

「何のために貯蓄をするのか」

という目的を明確にすることをお勧めします。

目的が明確であり
日々意識している必要がありますが
常に意識することにより
どんな行動をとるのかといった考えも浮かんできます。

一番重要なポイントが
貯蓄する目的を意識するということなんですけれど
今までできなかったという人は

そういった考えを今まで持っていなかった

または、その都度の欲求が勝っていたということですから
体質として獲得するのには
長期的に時間が必要だと、肝に銘じなければなりませんね。

逆にいうと
一旦貯蓄体質になってしまえば
おそらく簡単に貯蓄ができ
月収20万前後の人でも、年間100万円をためることって
結構容易くなるんではないでしょうか?

もう一ついえば
お金を貯める事に、すごい感動を覚えるほどにのめり込み
とにかくお金が好きになることでしょうか?
好きになれば、とことん貯めて増やしたくなるんだと思います。