自己改革コンサルタントが教える、なりたい自分になるためのサイト

自分の事だけを考えていると、幸せになれないんです

自己改革

いっつも、自分の事ばっかり考えている人って、探してみると結構いるもんです。

知人や友人のお付き合いにしても、職場でのお付き合いにしても
自分の「得」になるような行動や会話がメインなので
会話を通してわかると思います。

「あれをして欲しい」とか「こうなって欲しい」という会話がメインで、属に「自己中」と呼ばれますが
お金に関して言うと自分が満足するように使いますね。
自分が欲しかったものを購入するとか、自分が楽しむためにお金を使います。

しかし「お金」とは、社会的な信用の証であって
それを元に社会に信用を還元せず、自分だけで消費してしまえば信用の連鎖が止まってしまいますから
入って来るもの「お金」は、それ以上増加していきません。

逆に、社会にどんどんと還元していけば、信用の連鎖は広がっていくので
ちょっとしたきっかけで、思わぬ収入を得る事だって可能になってくるんです。

だから、社会的な構造の基礎は、この信用って所がとても大切だと思います。

ほとんどの社長だったり代表者は、顔が広いんですが
つまり信用されているから、それだけ周囲に人が集まっているわけで
社長だからとか、起業家だから周囲に人がいるわけではないんですね。

信用がなければお付き合いは生まれませんし
信用があるからこそ、その後のお付き合いが生まれ、それが収入に結びついてくるって事です。

では「信用」ってなんでしょうか?
職場での信用、家庭での信用・・・色々ありますが
みなさん独自で「信用」とは何か?を今一度、自分自身に問いかけてみて下さい。


自己啓発ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA