残念な人にならないために、注意するポイント

他人を評価してばっかりだったり
何か一言いわないと気が済まなかったりと
他人の悪い部分しかみない
そんな人、周りにいませんか?

こういう人達というのは
そうすることでしか、自分の居場所を作れないので
ある意味可哀想なんです。

職場で長く勤めていたり
仕事もそこそこできる人に多いと思いんじゃないでしょうか。

こんな人たちが上司になったら
精神的に圧迫され、楽しんで仕事ができませんね。

やはり気を使って仕事をしていかないといけなくなりますし
当事者達に対する、周りからの声もいいものではありません。

あなたはこういった人間にならないために
評価や、その時の気分で喋るのではなく
他人の為を思って、言葉を投げかけてみてください。

当然今まで、そんなことをしてきた事がない場合
「自分が正しい」って声が、頭の中をグルグル回り
どうしても批判したくなったりします。

しかし 自己の変化、自己改革を望むのであれば
変化は受け入れなければなりません。

その変化に慣れて習慣にする事です。

それができるようになれば
あなたは、また一段人間的に成長しているでしょう。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on GREE
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA