成功する時間の使い方

パーソナルブランド
つまり「自分の長所」の表現や
信頼や信用を高めるためには、他者との関係は必要です。

テーマの時間の使い方として
「自己消費」と「他者への提供、共有」の
2つに分類できますが、これは何かというと
自分に時間を使うのか、他人へ時間を使うのかということです。

■他者への提供、共有■
自分のブランドを表現するには
他者に知ってもらう必要がありますね。
そのために他者へ時間を使っていきます。

提供は、他者のために自分の長所(価値)を提供していく
例えば 会社で仕事をするとか
他人が困っているときに手伝うなど 信頼、信用を高める事になりますね。

共有は 家族や、友人
職場の同僚などと同じ時間を過ごして
信頼、信用を築いていくという事になります。

■自己消費■
これは文字通り自分のために時間を使う事ですね。
ブランドを高める意味では
他人に知ってもらう事が前提ですから
他者への提供、共有よりも
自分への時間の消費は少なくてもいいと思います。

自分への使い方として、身体が資本ですから
健康、睡眠、投資、休息に使っていきます。

皆さん、それぞれのライフスタイルがあるので
どこにどれだけという配分は
そのスタイルの中で 見つけてみて下さい。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on GREE
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA