自己改革コンサルタントが教える、なりたい自分になるためのサイト

弱音だって自分の一部なので、許容しましょう

自己改革

結構熱心に啓発しようと思っていたりすると
自分の弱さが出た時に、自分自身を責めたりすることはありませんか?

「こうじゃいけない」とか
「強い意志を持たないと」とか・・・。

そして今の考えをプラスに持っていこうとするんですけれど
少し時間が経過すると、弱さからの考えが頭の中をグルグルなんてことも。

僕もそんな時はあります。
いい日もあるし、そうでない日も。

毎日完璧な人って、そうそういないというか
多分皆無なんじゃないでしょうかね?

だからこそ人って
目的が持てたり、色んな事を追求できるんじゃないでしょうか?

全てが楽に手に入るとしたら
とても幸せの実感なんて沸かないと思います。
むしろ、反対の「極」があるから
普通の生活に幸せを感じたり、ありがたさを感じるんじゃないかな・・・。

だから仮に
今日、自分がとても弱く感じても
それがあるかからこそ
自分が進歩したときに、強さだったり、喜びを感じられるので
こういう経験も学びだと、心にとめて欲しいと思います。

ただ、その気持ちをいつまでも引きずらないように
自分の体調にも目を向けて
眠る前には、明日が良くなっているイメージを抱いてください。

脳に、成功したイメージだったり
楽しんでいるイメージを叩き込み、それがあたかも現実であったかのように記憶に残すといいです。


自己啓発ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA