大木になる

あなたは嘘つきですか?
よく、人を心配させないためだったり、不安にさせないために
ウソをついたとか聞いたことがありませんか?

小さな真実を隠す事で相手との仲が上手くいく
事実を知らせるより、相手の事を思えばこそ
ウソをつくことも正しいでしょう。

それだけ相手の事を、考えているということですね。

しかし世の中には
自分の事しか考えていないための嘘をつく人もいるんです。
自分が他人からどう見られるか、それしか考えていないので
相手の事はおかまいなしです。

そして1番恐いのは、それが習慣になってしまっている事です。

あなたは、そんな嘘をついたことが無いかもしれませんが
その後って、胸にモヤモヤしたものが残りますよね?
罪悪感とでも言うんでしょうか。
これではいけないって。

それは何が正しいのか、キチンと明確になっている証拠。
芯は真っ直ぐなはず。
芯が曲がっていては、表面だけ誠実さを気取っても
いずれ、その結果がやってきます。

人としての誠実さは 内面から築いていかなければなりませんね。
自分がどう見られるかではなく、相手の事を真剣に考えられる誠実さが
人としての器を大きくするために、必要になります。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on GREE
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA