自己改革コンサルタントが教える、なりたい自分になるためのサイト

問題の対処方法

なにも行動できない日もあることは・・・ありますね。
朝から嫌な事があったとか、天気が悪いとか
セットしたはずの目覚まし時計が鳴らなかったとか。

そんな時に、自身の考え方をポジティブにしろっていっても、そう簡単ではないです。
ネガティブな考えを持っている中、その問題だけが頭をグルグルと回っていて
ポジティブに変えようという思考さえでてこないんですから。

しかしこういう考えをしている人達って
本当はものすごく真面目であって、自分がどういう人間かを理解しているんです。

物事は本来、自分の思うようになっていれば素晴らしいですよね。
毎日毎日楽しく、笑って暮らせるようにっていうのは、誰しもが考えている事だと思いますが
そうでないのが、これまた人生です。

日々の中で、自分の思ったようにならないことのほうが実際には多いはずっていうことは
みなさん今までの経験を通して、理解しているかと思います。

問題と思える事って、すなわち対処の方法を学ぶって言う事で
その繰り返しで成り立っているわけで
対処方法が違えば、結果は勿論違ってきますし
対処方法が間違っていれば、問題は解決できません。
こういうことを考えると、日々同じ問題が繰り返し起こる場合っていうのは
対処方法そのものに問題があるかもしれません。
いつもと同じ方法や対応をしていれば、結果は同じであって
その対応や方法を変えていかなければ、その問題自体クリアすることはできないでしょう。

また問題を一つ一つ受け取るなど、視野を狭くとっている場合もあります。
蟻の眼鷹の眼と言いますが、どんな時でもワンランク高い視野を持つことで、問題の見方そのものが変わってきます。

そのものに眼を向けていると、そのものしか見えてきませんが
ワンランク高い視野で見てみると、自分自身も、ほかの物事との関連性も見えてきます。

日々問題に頭を悩ませ
気分が落ち込む人は、視野をワンランク高くして、その問題に対する対処の方法を変えてみるのが良いと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

自己啓発書ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA