価値観が変化する時

価値観は一生決まっているのか?

価値観というと
人生において、固定されているような感じもしますが
「価値観」は変化していきます。

これはどういうことか説明していきましょう。

あなたが大切にしている思想や体験が
あなたの価値観となっていることは、理解されていると思いますが
この先、大きな影響を与える人に出会ったり
大きな経験や体験で、価値観も変わってきます。

例えば
あなたは、今まで動物が嫌いでしたが
お付き合いしている人が、動物好きで
家族のように可愛がっています。

ある時
その家族の一員の最期を一緒に見届けます。

今まで
狂暴なイメージだったり、野生の臭いだったり
あなたは動物にとって良いイメージを持っていませんでしたが
この「最期」を見届ける事によって
生き物との「別れ」を意識するようになります。

一緒に過ごした楽しい時間を回想し
心の中で接し方が変わっていきます。

これは一例ですので
上記の体験を受けて
全ての人の心が変化するという訳ではなく
何も感じない人もいたりします。
人によって、違った体験で変化していきます。

心で捉え方が変われば
少なくとも感情に変化が起きていますから
動物の見方、考え方も変化しているはずです。
この変化が、今後の人生に影響を与えるのであれば
それは、価値観
心で大切にしているものが変わってきたということです。

価値観が変動するのであれば
人生の目的というものは
価値観では、決して定まってこないものということにもなります。

しかし
現時点での、あなたの価値観を見出していかなければ
人生の大きな目的が浮かび上がってきませんね。

価値観と人生に結びつきがあるとするならば
目的は、変化してもいいということです。

一つの目的に執着せずに
その時、その時で自分が大切に思っている事
大事にしていきたい事を目的として
細分化した「目標」に照準をあわせていけばいいんだと思います。

他人に見る価値観の変化

自分の価値観が変わるということは
他人の価値観も
状況によって、変化していくということです。

一緒に生活していく中で
価値観が合わないという話を聞きますが
小さな愚痴や文句は、価値観とはほど遠く
自己の欲求がほとんどです。

価値観を変化させるとするならば
相手の感情を動かすほどの事象が必要です。

生と死、お金、愛、幸せや成功、といったキーワードが
感情には大きく響いてきます。
相手の価値観も
幸せな人生を目指すという方向に変化すれば
あなたにとっても
相手にとっても嬉しい事ではないでしょうか。

しかし
相手の価値観を操作するような事は
してはいけませんね。
価値観は、人生と結びついているので
相手の人生を壊しかねません。

とはいっても
それは不可能で、自己改革には
必要のないことです。

自分も幸せな人生であり
他人も幸せな人生であることが
自己改革の目指す道です。



Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on GREE
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA