自己改革コンサルタントが教える、なりたい自分になるためのサイト

人生に目的が無い時は、どうすればよいか?

自己改革

自分の人生が楽しめないとか、将来が不安だといった時に
「人生の目的」が大切だと言うお話しを聞いた事はないでしょうか?

人によっては、その日が楽しく過ごせれば良いのではないかって言う人もいますし
自分の好きな事をやりつくして、人生を終えたいなんて人もいるでしょう。

こうして人によって違った意見がありますが、そこを突き詰めると
その人がその時に「何を一番に欲しているのか」というのが、その人の求める人生であって
幾つかに分類されてきます。

例えば物質的に恵まれていたいと思っている人は、自分が人生で満足できるためのモノが身近にある事が人生での目的となり、自分がどういう形であれ、人よりすぐれ有名になりたいと思っていれば、不特定多数の人目につくような事が、人生の目的となるでしょう。

しかしそれもまた、今までの経験でどんな喜びの感情を受けたかによります。

自分の周りが、物質的に豊かになる事で喜びを感じたならば、そういう事を追い求めるでしょうし
不特定多数の聴衆の前で話をした事が、自分にとっての大きな喜びを感じた体験であれば、それを求めるという事です。

でも、そんな経験がない方にとって、人生の目的を持てという事は難しい事です。
今までそういった喜びの感情が沸き上がるほどの体験がなければ、結果として、何をしていいのかという事になってきます。

では、そういった経験のない方は、今後どうすればいいのでしょう?
成功した人のやり方を真似したり、お金持ちになった人のやり方を真似すればよいのでしょうか?

そうではなく、まずは色んな体験をして欲しいのです。

例えば、あなたの経験した事を、とある池と仮定しましょう。
その池で泳いでいる限り、他の経験は一切遮断されています。
来る日も来る日も、ワクワクする事を期待しながら泳ぎますが、いつまで経っても、環境も、仲間も、池の広さも変わりません。
そこであなたは、池を出る方法を考え、池を出なければなりません。
池を出て他の体験をして、他のワクワクを見つけるのです。

そうです、自分を変えるんです。

今まで人生にワクワク出来なかったのであれば、色々な他の体験をしてみる事です。
色々な体験を得て、そして楽しめる事を探していかなければいけません。

逆に言えば、人生の目的がない人は、今は目的を探す時期なんです。

物事には全て時期がありますから、焦ってはいけません。
動物が親離れするのにも、植物や作物が生育するのにも時期があります。

我々人間だって、当然のごとくに時期はありますから、人生の目的を探す時期もあるわけです。

人が先に幸せになったって、それはその人の人生ですから比較してはなりません。
自分から見て「幸せ」だと思っているだけであって、当の本人は毎日「借金」の事を考えているかも知れません。
ですから自分は自分であり、他人は他人の人生ということを十分に理解して、まずは色々な体験をして、自分がとてもワクワクする事を探しましょう。


自己啓発書ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA