些細な雑談も必要ですね

自己啓発を進めていくと
周囲との会話の質を
考えるようになってきませんか?

どういった内容が必要で
不必要なのか
誰と会話を密にしていくかなどです。

僕はある時期
自分にとって不必要だったり
興味のない会話は
しないでおこうと考えてました。

自己改革していく上では
意識して、目的に沿った情報を得て
自分の考え方を変える事がベースですから
このような考え方をすることは
自然なのかもしれません。

不要な会話が多くなれば
投入した時間が無駄になり
必要な情報の入力ができなくなりますからね。

無駄と思われる事を自覚するほど
自分への嫌悪感なども増加しますし。(笑)

でも会話において
「自分」の視点だけで会話そのものを考えると
人脈作りの入り口になる
コミュニケーションが成り立っていきません。

例えば
不必要だと思われる「雑談」は
自分にとって、欲しい情報ではないのかもしれませんが
雑談を繰り返すことで
相手とのプライベートスペースを
縮めていくことが可能なんです。

プライベートスペースを縮めると
どんな事が起こるのか?

感情を伴って
踏み込んだ会話ができるようになるんですよね。

距離感もあり
相手の顔色も伺いながら
これは話しちゃマズイとか
ここまでは話しても問題ないとか
色々考えながら話してたと思うんですが

プライベートスペースが縮まると
座る位置も当然近くなっていき
自分の深い価値観などが話せるようになり
自分そのもの、相手そのものを
お互いに理解できるようになるんです。

そう考えていくと
不必要と思われる会話に投入した時間も
人脈作りの面で考えると
有意義な時間の使い方といっても
いいのかもしれませんね。

それでは。



Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on GREE
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA