一生必要なスキルとは?

仕事上のスキルといっても
色んな職種がありますから
それにともなって、さまざまなスキルがあります。

資格もそうですし
その職場での経験から得られる
経験したからこそのスキルもあります。

その職業に必要であったり
または、この先必要となるので
取得する場合が多いですね。

知識を得た証になりますし
持っていないよりも
持っていたほうがよいでしょう。

しかしこの先
同じ職場で働き続けるのかは
わかりませんよね?

色んな事情で退職したり
転職をしているかもしれません。

何かのきっかけで価値観が変わり
やりたい事や
目指すものが変化する場合だってあります。

そう考えると

どこに行っても
通用するようなスキルがあれば
いいと思いませんか?


職が変わっても
目指すものが変わってもです。

それがどんなスキルかと言うと
「人として」のスキルです。

職場の作業や流れというものは
およそ3年あれば
どんな人でも把握できます。

つまり
作業的なスキルは
誰でも取得が可能だというわけです。

同じ職場で働き続けた場合は
どういった人達が昇進していくでしょうか?

・意欲がある
・企業理念を理解して
・利益を出していく
・自ら行動していく
・周りから信頼される

あなたが社長だったとしたら
どういった人を
自分の右腕にするでしょうか?

どういった人を
部下に持つでしょうか?

能率的、効果的に作業ができるが
悪評ばかりの人

ただ言われたことをこなすような
指示待ち人間

それとも
仕事は標準だけれど
人望があり、人脈も多く誠実な人を選ぶのか。

人の評価というものは
人へと広がっていきます。

悪い評価であれば、なお更でしょう。

お付き合いのある企業にまで
流れる可能性だって、十分にあります。
ブランドを築いていく上では
こういった悪評は避けたいものです。

・挨拶
・言葉使い
・身だしなみ
・態度
・喋り方

簡単そうな事ですが
こういった人としてのスキルが
とても重要だと認識していない人が
結構いるように感じます。

資格や、他のスキル取得と一緒に
人としてのスキルを
是非もう一度振り返り
高めていくことが必要です。



Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on GREE
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA