行動ができない時の処方箋

人生の目的が見つかって
日々に目標をチャンクダウンしても
なかなか一歩が踏み出せない
いわゆる「行動」ができない場合とか
継続ができない事ってあると思うんですが
それは一体なぜでしょうか・・・。

それって、もしかしたら
やりたくない事を目標に設定しているためかも知れません。

僕たちが主体的に行動をするためには
自分にとって価値がなければなりません。
行動した結果を予測して
自分が笑顔で暮らしている状況とか
幸せになっている状況が想像できないと
主体的に行動しずらくなるという事です。

人生の目的が
本当にやりたい事ではなかった場合も
進んで行動はできませんね。

こういった場合は
自分の目的、目標の見直しをおこなう必要があります。

本当に自分がワクワクして
今やっておかないと、後悔するだろうなっていう
あなただけの人生の目的を見つけて

・日々の目標設定
・自分にどういった価値があるのか

ということを、日々見直しをしていかなければいけませんね。

それには
自分自身の「棚卸」をする時間が必要です。
今後、どんな人生を歩みたいのか
やりたい事や、楽しめる事を書き出して
「見える化」をおこなうと
漠然としていたモノを整理することができます。

後悔しない人生を生きるために
どんな目的を設定したらいいのか、ゆっくりと考えてみましょう。



Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on GREE
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA