お金の上手な使い方

あなたは 「モノ」への執着が強くないですか?

生活を送っていく中で
便利なモノ、快適になるモノというのは
大変ありがたいですよね。

特に僕たちは社会に出て、労力を提供すれば
対価として「お金」を頂くことが可能な環境にいます。
この先の日本がどうなるのか 心配でもありますけど
僕はこの国に生まれてよかったと思ってます。

そんなお金ですが
はじから「欲しいモノ」と交換していくと
底をつくわけですよね(笑)


僕たちは 本当に欲深い生き物ですから
他人と比較した生き方をしていると
更に上のモノを欲しがる傾向があります。

この世の中で
たった独りになったとしたら 見栄を張るでしょうか?

他人がいて、他人との比較があって
欲望はエスカレートしていき
「本当に必要なモノ」が見えなくなって
お金が足りなくなります。
「本当に必要だろうか?」って考える前に
モノとお金を交換してしまうんですね。

よく聴く「モノへの執着が無くなった人」は
生活の中で 他人と自分を比較することを辞めた人なんですね。

ですから 今一度、お金を使う時は
「自分にとって本当に必要かどうか?」
という基準を設けて使用していかないと
身の回りが、モノだらけになってしまうし
そういった細々したモノに囲まれているのが普通なんだという
恒常的感覚になってしまいますから
お金を使う時は、まず立ち止まって
基準を思い出すという「習慣創り」が必要ですね。



Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on GREE
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA